2/3(土)キッピー山のラボ 冬まつりを開催しました!

2024年2月,キッピー山のラボまつり

2/3(土)キッピー山のラボ 冬まつりを開催しました!

季節に1度のスペシャルDAY☆ 2/3(土)「キッピー山のラボ 冬まつり」が開催されました!5つのあそびで冬を楽しもう!ということで、節分の日に鬼にまつわるイベントをおこないました。楽しい気持ちで邪気をはらうべく、にぎやかな一日となりましたよ!

大きなおにをつくろう!

大きなおにの絵を押し葉でかざりつけたり、大きなおにのパンツを押し葉にパンチで穴をあけ、毛糸を通したモビールをつけました。紙コップに鬼の角や顔を押し葉で表現する工作、そしてフォトスポット「鬼の金棒」と鬼の雷太鼓もにぎわいました♪

当日、作ってもらった作品は、一部エントランスに展示しています。ご覧くださいね!

まめ・mame・豆つかみ

制限時間内にトングやお箸をつかって、大豆や日本最大級の豆「モダマ」をお椀に移しかえていきます。
みんな真剣☆親子で競争したり、たのしそう♪

大豆や小豆の原種や、日本最大級の大きな豆「モダマ」、きれいな豆を紹介しました。

鬼の紙芝居

有馬富士公園には、三田の鬼の民話をもとに設計された「遊びの王国」遊具のエリアがあります。その民話をもとに作られた有馬富士オリジナルの紙芝居など3回公演おこないました。各回40名ほどのご家族が紙芝居をよく聞いてくれました。怖い鬼さんばかりでないことが、みんなに伝わったかな?

こおにの壁掛け(工作)

鬼の金棒をこおにのイラストで飾り付ける「こおにの壁かざり」もおこなわれました!かわいいおにさんが、お家でも飾れそうですね♪

冬のいきものタッチ

カブトムシの幼虫、チビクワガタ、オオクワガタ、アカハライモリ、サワガニなど冬にも三田でみられる生き物に触れてもらいました。最初はこわごわ触っていたり「みるだけ!」と言っていた子どもたちも、冬にゆっくり動く生き物に、次第に慣れて、勇気をだしたら怖くないことが伝わったみたいです。中学生のユーススタッフ(ボランティア)のお兄さんも優しく伝えてくれました。

今年度から始まった「キッピー山のラボ まつり」も四季をとおして、行うことができました。三田の自然の魅力を広く知ってもらうきっかけづくりの場として、キッピー山のラボも頑張りたいと思います。
次回の春まつりは、4月28日(日)を予定しています。お楽しみに♪

コミュニケーター長谷川(はせるん)