開館20周年記念イベント「はたちのおたんじょうび会」開催

2021年10月,体験プログラム報告

はたちのおたんじょうび会

2021年10月23日(土)に開館20周年記念イベント「はたちのおたんじょうび会」を開催しました。三田市市長さん、兵庫県立人と自然の博物館館長をお招きしての虫放天(式典)の後は、いきものタッチなど、館内と館外でイベントを行いました。キッピー山のラボでは日常から、子どもたちと自然との出会いのきっかけづくりとなるイベントを開催しています。この日は、いきものにふれる「いきものタッチ」とコミュニケーターといっしょに有馬富士公園をおさんぽする「いきものスナップ」を実施しました。兵庫県立人と自然の博物館からは、「移動博物館車 ゆめはく」が来てくれました。

たくさんの子どもたちとご家族とでにぎわい、和やかなおたんじょうび会となりました。

三田市有馬富士自然学習センター(キッピー山のラボ)が開館20周年を迎えました。当日、たくさんの子どもたちでにぎわいました。かつて子どもだった頃、遊びにきてくれていた方たちや、これまで運営にかかわったスタッフからもお祝いメッセージが届きました。

これからも、この場所が、三田市の豊かな自然と出会える子どもたちにひらかれた場であることを願います。私たち現コミュニケーターもこの日に立ち会うことができて嬉しいです。これからも、いろんなイベントなどで、みんなと会えることを楽しみにしています。