おやまアトリエ〜くさばなごおりでお絵かき〜〈8/5(水)の巻〉

キッピーのおやまでひらくアトリエ。

昨日に続いて、有馬富士公園のくさばなをとじこめた冷たい氷で遊びながらお絵かきをしました。みんなの絵は後日つなげて大きな一枚の絵にしてこの夏、キッピー山のラボにかざりつけします。どんどんステキなにじみ絵がふえてプレイルームは色とりどり。この夏の"おやまアトリエ"、次回は8月10日(月・祝)です。

ぜひ遊びにいらしてね!

2つの"くさばなごおり"のにじみ絵

今日は、昨日に続けてちいさな"くさばなごおり"のにじみ絵と、新しく"かきごおり"のにじみ絵を一緒にやってみました。

〈ちいさな"くさばなこおり"〉

左の写真は一人の女の子が好きなお花を思い浮かべながら描いた絵です。水性ペンですごく丁寧に描かれたお花は、真ん中がヒマワリで左がチューリップだそうです。…ひとつのお花に氷をのせたら、色がにじんでお花がぶわーっとおおきく広がっていくのに気づくと、"こおりやさん"から何個か新しい氷を受け取って、それぞれのお花のまんなかに"くさばなこおり"をのせてじわーっとお花がおおきく広がる様子を時間をかけて楽しんでいました。「みて!あともうすこしでつながるよ!」…とじーっと絵を見つめながら伝えてくれます。じわじわと時間をかけて変化していく絵。瞬間瞬間に楽しみをみつける姿が印象的でした。全ての描いたお花が繋がったのをみとどけてから、納得したように、自分で洗濯ばさみで窓際にかざりつけしました。布いっぱいに咲き誇るお花たちをご家族と、スタッフみんなで一緒にお花見してお絵かきの時間はおわりました。

〈なんちゃって"かきごおり"〉

本日、もう一つの"にじみ絵"はかきごおりのにじみ絵です。"かき氷やさん"にかき氷をつくってもらって、子どもたち一人ひとりが有馬富士公園の植物をかき氷にかざりつけしました。食紅で色づけた特製シロップの好きな色を選んでかけてもらって、お外のテラスに広げた大きな布の上に置きます。太陽の光を浴びてとけていくかき氷はキラキラと輝いてみえます。

「かきごおりはどんないろになったかな?」と何度も出たり入ったり確認する姿もみられました。

なんちゃって"かきごおり"は食べれないけれど、とってもおいしそう〜。ちゃんとスプーンがついてて、食べるまねをしている姿も!

夏の暑い日にぴったりの冷たい遊び"にじみ絵日和"となりました。

偶然の重なりからうまれる絵・子どもたちの遊んだ跡にうまれた絵

"おやまアトリエ"では有馬富士公園の自然を素材に遊ぶことがそのまま表現となるようなのびやかなアトリエになったらいいなと名づけました。この夏は3日間開催し、また季節を変えてその時のおやまの恵みをいただきながら、また別の遊びをみんなと一緒に楽しめたらと思っています。この"にじみ絵遊び"は私がこれまで出会ってきた子どもたちの遊びの光景から発展させたものです。とにかく思いのままに手を動かしてみる、素材にふれてみる、子どもたちが好奇心からなにかに楽しい気持ちでかかわっていく姿そのまんまがありのままの表現となっていくようなそんな時間に"おやまアトリエ"がなっていったらうれしいです。この夏うまれたいろんな子どもたちの"にじみ絵"をパッチワークのようにつなぎあわせて、キッピー山のラボの大きな旗のような絵にするのもとても楽しみ♪

また、ぜひそちらもみにきてください。夏のあいだに展示できるといいな。また、FBで、できあがったみんなの作品をお披露目しますね〜♪

【キッピー山のラボ うたこさん】