つくしさんぽ(3月27日開催)

つくしさんぽ(3月27日開催)

3月27日(土)つくしさんぽを開催しました。 キッピー山のラボでは、有馬富士公園の季節ごとの自然を楽しんでもらえるような催しをしています。今回は春の訪れを告げる“つくし”をさがして園内を歩きました。

はたして“つくし”は見つかったでしょうか?

 

あっ! あったよ!!

公園内はきれいに整備されているからか、つくしはなかなか見つかりません。

ガーデン階段を下って行って、大きな石の周りや、花壇のように仕切られたところを丹念に探すと、

あった!

 

一つ見つかると、あちこちで“あった!”という声があがります。

日向では、大きく育ったつくしが見つかりました。

 

林の生態園の方にもあるかな?

暑いくらいの陽ざしの中を歩いて、林の生態園へ。3月なのに初夏みたいな暑さです。

林の生態園では、園路沿いにつくしは見つかりませんでしたが、園路から外れた土手で探すと、次々と見つかりました。

 

つくしだけでなくテントウムシも見つかりました。

 

参加者の男の子が笹舟を上手に作っていました。センターに戻る途中の小さな池で、ユーススタッフの中学生にも作り方を教えて、一緒に浮かべていました。

林の中ではコバノミツバツツジが咲いていました。春ですね~!

 

 

つくしさんぽは4月3日(土)と4日(日)にも開催します。

みなさんもつくしをさがして、春を満喫しませんか? 参加をお待ちしています。

(コミュニケーター あきさん)