つくしも かえるも 見つけたよ!

つくしさんぽ②

2021年4月3日(土)につくしさんぽを開催しました。

キッピー山のラボでは、有馬富士公園の季節ごとの自然を楽しんでもらえるような催しを実施しています。

今回は、3月27日(土)に続いての開催になりましたが、この1週間の間に つくし などのようすに変化はあったでしょうか?

  

みんなでつくし探しに出発しました。

先週は、つくしが園路沿いでは見つからず、大きな岩の周りなどだけで見つかったのですが、今回は園路沿いにも伸びて大きくなっているつくしや、もう伸び切ってしおれ始めたものも見つかりました。

つくしが見つかってよかったね。

  

  

つくしとスギナの観察

 

花壇の中ではスギナが大きくなっていたので、スギナとつくしの関係を説明しました。

つくしとスギナは外見が違うので、まったく別の植物のように見えますが、じつは同じ植物の別の部位なのです。つくしはスギナの胞子をつける茎です。

みんなでつくしとスギナを観察しました。

つくしって、おもしろいね。

 

カエル登場!

 

ガーデン階段をおりて池の近くにくるとアマガエルがよくいて、子どもたちに捕まえられていました。

 

気持ちのよい園内散策

 

杉の木や落ち葉と球果を見たり、コバノミツバツツジやアケビの花を見たりしながら、さわやかな林のなかを歩きました。

  

春の林内は気持ちがいいですね。 

 

つくしとカエル、どっちがいい?

 

幹線園路の土手で、再びつくしをさがしました。

つくしもありましたが、こちらにもアマガエルがたくさんいて、やはりこどもたちの人気をさらっていました。

 

 

こんなにたくさんカエルが出てくるのは、雨が近いのかな?

案の定、翌日は雨になりましたが、つくしさんぽはどうなったのでしょう?

翌日4月4日のつくしさんぽは、また別の日記に書くことにします。

 

 【コミュニケーター あきさん】