おやまアトリエ〜くさばなごおりでお絵かき〜〈8/10(月・祝)の巻〉

キッピーのおやまでひらくアトリエ。

8/4(火)・5(水)に続いて、有馬富士公園のくさばなをとじこめた冷たい氷で遊びながらお絵かきをしました。みんなが描いてくれた沢山のステキなにじみ絵はこれから一枚一枚縫い合わせて旗みたいな大きな絵に仕上げてキッピー山のラボに展示しま〜す。完成して展示できたら、HPやFBでお披露目(お知らせ)するのでお楽しみに。しばしお待ちを〜。

ぜひ"みんなの絵"をみにまた遊びにいらしてね♪

気になるかき氷

5日(水)に続いて、今日も、ちいさなくさばな氷のにじみ絵の後は、かき氷のにじみ絵を行いました。子どもたちは、はじめから気になっていたかき氷の機械にいよいよ近づけると、自分の番が来た時にとても嬉しそうな表情を浮かべていました。

"こおり屋さん"からかき氷をうけとる時、目の前で出来上がる自分のかき氷をじーっと真剣にみつめていました。"どこからでてくるのだろう?"としゃがみこんで氷をみている子どもの姿もみられました。「はい。山盛りにしといたよ。どうぞ!」と元気いっぱいの"こおり屋さん"から自分の"かき氷"受け取る時の笑顔がそれはもぅ最高に輝いてました。

今日のかき氷は食べれない"なんちゃって"かき氷です。トッピングは有馬富士公園のくさばな。そしてシロップは食紅のカラフルな色…とても美味しそうです!食べれないとわかっていても、とても真剣にひとつひとつどれにしようか選び、トッピングにもそれぞれのこだわりが感じられました。完成したら自分でテラスの布の上にこぼさないように丁寧に運び、好きなところに置きます。太陽の光を浴びてだんだん溶けて小さく消えていくかき氷をしゃがみこんで見つめる子どもたちの姿もみられました。つめたい氷が溶けた後にはくさばなとスプーンが残り、じわーっと広がるお花のようなにじみ絵が浮かび上がっていました。

家族で楽しむお絵かき

祝日ということもあって、今日のおやまアトリエはにぎやか!家族でテーブルを囲んで、おしゃべりしながらゆったりと絵を描く光景が広がっていました。

布と水性ペンと氷で描くにじみ絵は楽しみ方が色々。

何を描くかということ以外にもいろんな楽しみの幅がある、創意工夫が自然とうまれ広がっていくそんなお絵かきです。

例えば、水性ペンで描いた後にどれくらい氷でにじませるかで色のにじみ方が変わってきます。なので、仕上がり具合にいろんな個性がうまれたり、自分が想像していた色とは違う色合いがうまれたりと意外性が面白かったりします。つめたい氷で遊んでいるうちに気づけばくさばなにふれてみたり…!
今日は布にくさばなが貼りつき干されている絵もちらほらあって、氷がとけるまでゆっくり描かれたことが伝わってきました。

"色と遊ぶ""偶発性を楽しむ"…そんな気軽さがきっと和やかなおしゃべりを引き出していくのだと思います。久しぶりに絵を描いたという大人の方々も。ぜひ、お家でも"くさばなこおり"をつくって家族でお絵かきしてみてください〜。

【キッピー山のラボ うたこさん】