ナツツバキが咲きはじめました

ナツツバキが咲きはじめました

有馬富士公園ではナツツバキの花が咲きはじめました。 ナツツバキの花は清楚な白色の花で、花びらの縁にはギザギザがあり、ちょっとおしゃれな感じの花です。

ナツツバキの花ってどんなの?

花びらは5枚で中央部に1本の雌しべと筒状に集まった多数の雄しべがあります。

花の形がツバキに似て、夏に咲くのでナツツバキ(夏椿)の名がついていますが、ツバキ科の中でもツバキとは別のナツツバキ属の植物です。

上の写真は公園内の花の道に植栽された木で開花したものです。

観察会をするよ

公園内にはナツツバキが群生しているところがあります。その貴重性が評価され、平成28年7月に三田市指定文化財、つまり天然記念物の指定を受けました。

有馬富士公園パークセンターでは、来週7月3日(土)にナツツバキ自生地の現地観察会を開催しますので、興味のある方は電話079-562-3040に申し込んでみてください。先着順なので定員一杯だったらごめんなさい。

【コミュニケーター あきさん】