0さい~3さいのしぜんあそび in有馬富士公園

こつぶっこ〜まゆとあそぼ〜

"こつぶっこ"はキッピー山のラボ発☆あかちゃんから自然を楽しむ体験プログラムです。

年間を通しての毎月開催のシリーズものです。1/7(木)に第8回目をひらきました。

先月に引き続き、" まゆだま"で遊びです。

今日は初雪が降る中、一組のご家族が来てくれました。"まゆだま"のころころと転がる様子に「おうちをつくる!」とはりきっているのは、もうすぐ3歳になる男の子。いつもの開催場所とは違う"学習室"の広い空間をつかって、いろんなパーツを組み合わせて立体物をつくっていました。いろんなもパーツに触発されて"まゆだま劇場"が男の子の中でどんどん広がっていきました。

まゆだま風船をもって飛ぶ!

まゆだま風船がうまれるところ

この白い風船の中には"まゆだま"がはいっています。風船をふると、中で"まゆだま"が転がって面白いのです。0歳の子どもたちが遊びにきてくれた時になにか楽しんでもらえないかと考えたもの。「どうやってはいったのかな?」と聞いてくれたことをきっかけに、一緒にふくらませてみることになりました。じーっと興味深々に"まゆだま風船"がうまれるところをみつめています。

お家から温泉へ~体験とイメージ~

はじめに、お母さんといっしょにつくっていたお家はなんと温泉つきです!お母さんのお話では、最近温泉にいったそうで、今気に入っているといわれていました。遊びの中で日常が再現されていくのですね。黄色い四角い箱が温泉で次々とまゆだまが集まっていました。まゆだまから毛のような繊維がでてくると、コロコロ転がりにくくなったので、傍らで、ウエットテッシュでふいてあげました。「これも、おふろにいれてあげて。」と渡してくれ、それがその後の交流のきっかけとなりました。

最後は自分がお風呂にいれてバイバイ

寒い中遊びにきてくれて嬉しかったです。"まゆだま"が転がして遊んでいるうちになんだか"いきてる"みたいにとても大事なものとして距離が近づいていく様子が印象的でした。

今週末、1月10日(日)にこつぶっこ〜まゆとあそぼ〜を開催します。この日は、自分の"まゆだま"をつくって持って帰ることができます。(1個100円) ぜひ、遊びにいらしてください。

【キッピー山のラボ うたこさん】