0~3さいのしぜんあそび in有馬富士公園

こつぶっこ〜どんぐりとおちば~

まずは寝っ転がってから…

"こつぶっこ"はキッピー山のラボ発☆あかちゃんから自然を楽しむ体験プログラムです。

年間を通しての毎月開催のシリーズものです。
11/5(木)に、-おそとあそび-シリーズの第6回目をひらきました。

先月に引き続き、たくさんの"どんぐり"遊びにくわえて、色とりどりのいろんなかたちの"落ち葉"と遊びました。

いろんな落ち葉は有馬富士公園で拾い集めてきたものです。今日いろんな子どもたちが興味をもってくれたのは色とりどりの葉っぱを透明のシートにはさんだ"落ち葉のカーペット"です。その上にごろりと寝転んで気持ちよさそうな様子。すっかり気に入った様でしばしの"ごろごろタイム"が広がっていました。

今日は秋晴れの気持ちのよい日。青い空に白い雲、太陽の日差しが差し込むと木々の色が一層輝きをまして、風が時おり通り抜けていきました。いつまでもごろんとしていたくなる気持ちがわかります。

ふってくる落ち葉・ふらす落ち葉

"落ち葉のカーペット"でそんな風に遊んでいると、その様子を見て、どんぐりから落ち葉に興味がうつっていった姿を発見!保護者の方がたらいに葉っぱを集めて、上からひらひらひら~と落とすと、手を伸ばして、葉っぱをつかまえようとしていました。ひらひらと顔をつたって落ちていく葉っぱ。その感触が面白のか、くすっと笑って何度も繰り返し遊んでいました。…そのうち、真似っこするように、今度は自分から落ち葉に手を伸ばし、ひらひらと真似っこをして楽しそうに遊んでいました。帰り際、いっぱい遊んだどんぐりとのおわかれを惜しむように最後の最後までたらいからたらいに移動したり、手にふれている姿が印象的でした。

こんな風に、"どんぐり"や"落ち葉"を囲んで、
子どもたちそれぞれに遊びがうまれていました。

その姿をほほえみながら見守るお母さんたちの姿。
お母さんたち同士も遊びながらおしゃべりも楽しまれていて、とても和やかでにぎやかな"こつぶっこ"の時間でした。

こつぶっこは毎月第1木曜日の10時30分~11時30分まで開催しています。次回は12/3(木)"まゆだま"と遊びます。お楽しみに。

【コミュニケーター うたこさん】