開館20周年

開館20周年記念セレモニー&イベント
「はたちのおたんじょうび会」10月23日(土)開催決定!

2021年4月29日(木・祝)開催予定のところ、残念ながら延期となった【開館20周年記念セレモニー&イベント】は、
2021年10月23日(土)に実施できることが決まりました。ご来館お待ちしています。

オープニングセレモニー
時間 13:00~13:15 (15分間)

虫放天~むしほうてん~・・・こどもたちといっしょに蝶を空に放ちます。
放天の参加者は8月末頃このHPで募集します。(事前募集)
来館の方には、記念品プレゼント!(先着100名)

いきものタッチ
館内で「ちいさないきもの」にふれあえます。
13:30~16:00 随時受付
詳細はこちら

いきものスナップ
有馬富士公園内へ生き物を探しに出かけます。
①13:30〜14:30②15:00~16:00 
詳細はこちら

ジュニアスタッフによる展示解説
当館で活動中のジュニアスタッフによる活動解説。
①13:30②14:00③14:30④15:00⑤15:30 
※各回約10分
詳細はこちら

元スタッフからの
お祝い・思い出メッセージ

キッピー山のラボの20年間を支えてきた、元スタッフからメッセージが届いています。

江間 薫

 このたびは開館20周年おめでとうございます。
 私は、学習センターのオープン時に在籍していました。それからもう20年も経つのかと思うと感慨深いものがあります。 学習センターは、自然や人々と濃密に触れ合ったまさに青春の日々でした。
 学習センターで大切にしていたことは、大人になって初めて自然体験をした私にとって、‘‘環境教育をする‘‘という意識よりは、自分自身が自然に触れてわくわくしたこの思いを子どもたちにも一緒に感じてほしいという単純な気持ちで過ごしていたように思います。 学習センターが、これからも子どもたちの夢を育む場所であり続けますように。

仙台市青葉の森緑地 黒川周子(写真中央)

 有馬富士自然学習センター20周年おめでとうございます。
準備室の頃から開館2年までの間で思い出せるのは楽しいことばかりで、よい環境だったなぁ、よい職場だったなぁと、つくづく思い、関わらせてもらえた事に深く感謝しています。真っ先に思い出したのは展示の資料収集。夕方、薄暗くなるころに飛んでいたヤブヤンマやマルタンヤンマの綺麗な青。当時中学生?だった男の子たちと首が痛くなりながら採集した光り輝くタマムシ。エノキの梢が、あんなにキラキラするなんて思わなかった。有馬富士公園が今もこれからも、あの時と変わらず心が躍る素敵な所でありますように。        

ホシザキ野生生物研究所 林 成多

 有馬富士自然学習センター開館20周年おめでとうございます。
 私は開館の1年前の準備室から3年弱、施設の立ち上げと開館後の運営に関わりました。展示用標本を集めるため、毎週、昆虫採集に行くことができたのは良い思い出です。兵庫に住むのが初めてだった私にとって、三田の自然の魅力を知る良い機会になりました。
 開館の頃、公園で昆虫採集や観察を楽しんでいた小中学生たちも大人になりました。昆虫や自然に関わることを仕事にした人や、趣味で続けている人もいます。自然環境や生物多様性の保全への関心がより求められる時代になってきています。その入口を提供するセンターがこれからも活動を継続していくことを期待しています。

箕面公園昆虫館 中峰 空

 キッピー山のラボ、開館20周年おめでとうございます。
ラボから外に出てすぐにいろんな生きものを発見できるのは本当に魅力的で、これはかけがえのない財産だと思います。ラボの横をギフチョウが飛んで行ったり、すぐ裏手でセトウチサンショウウオが見られたり等々数え上げればキリがありません。すごい生きものが簡単に観察できる立地を活かして生きもの好きの子供たちが育っていったことは、とても大切な経験となりました。これは優れた場とそこに集まった人々が結びついた結果でしょう。そしてこれこそが、開館当初から掲げられているキッピー山のラボの意義と使命だと思います。これからも生きものと人をつなげる施設であり続けてほしいと願っています。

きゅーちゃん

 たんぽぽの根っこはどれだけ長いのか、アリジゴクは何秒で砂に潜るのか、クルミでお絵描きするとどんな色になるのか、、、
 キッピー山のラボでは、イベントに参加してくれたみなさんと一緒に、わくわくする発見をたくさんしました。1才のお友だちから80才のキッピーフレンズさんまで、キラキラした瞳で生きものの不思議さ・おもしろさに向き合う姿に、キッピー山のラボでは出会うことができました。小さくて恥ずかしがりやさんだったお友だちが、いつのまにか大きくなってたくさんおしゃべりしてくれるようになったのも嬉しい思い出です。
 キッピー山のラボでは、今日もわくわくする自然との出会いが生まれていることでしょう。そして、きっと、これからも!

橿原市昆虫館 池田 大

 私は3年間、JR新三田駅からキッピー山のラボまで生き物たちを観察しながら歩いて通っていました。でも、まだまだ知らないことがいっぱいです。いろんな生き物のすむ有馬富士公園には、たくさんの不思議があり、何万回来ても新たな発見ができます。「公園にこんなのおったで!」とか「こんな不思議なことがあったけど、なんでやろ?」と、みんなが見つけたことをキッピー山のラボへ話に来てくれて嬉しかったな~。今、私は奈良県にある橿原市昆虫館で働いています。いろんな虫がいるよ。遊びに来てね!

九州国立博物館 土屋 和美

キッピー山のラボ20さいおめでとう!
おひさしぶりです!
つっちーです☆
遠足にいったり、あさムシ!で虫とりをしたり、どんぐりをコロコロしたり…キッピー山のラボでの思い出はたのしいことばかりでした^ ^みなさまこれからもたくさんキッピー山のラボであそんでたくさんのワクワクを見つけてね☆